ピアノの12キー練習。

ピアノの12キー練習。

 

相変わらず、ピアノを淡々と弾いている日々。

 

 

数年前から始めた、ジャズの勉強。略してジャズ勉。

 

「ジャズをマスター!」みたいな

曖昧で大胆なゴールしか持てなかったので、

そのうち何からやって良いのか

分からなくなって中断していました。

 

・ジャズの、どんな知識や技術なのか?

・それを、どんな風にやるのが効率的か?

 

そんなことを、最近やっと突き止めまして。

 

以前よりは、楽に取り組んでいます。

 

 

語学でいうなら、単語やイディオムを

覚えようとしてる感じかな。

 

コードやスケール、ツーファイブなどの進行を

12キーで次から次と体に叩き込む。

 

12キーっていうのは、

ドからシまでの、黒鍵を含めた全部。

 

つまり12個の移動ドで練習するわけ。

 

コレがねー。笑

 

考えればできるけど、

時間がかかるし途方もない。

 

5個のコードを覚えたかったら、

5×12で一気に60個になる。

 

ちーん。

 

だけど、こればっかりは基本の基本だから

絶対に練習が必要。

 

しんどい時もあるけれど、

何としても、やり遂げたい。

 

かつては基本コードさえ

12キーなんてとんでもない!

と思っていた私が、今は目をつぶってでも

 

弾けちゃうんだから。

 

 

そう。継続は力なり。

 

 

 

好きなアーティストの動画を見たり、

自分が弾きたい曲を弾けるようになった自分を

リアルにイメージしてみたり。

 

イメトレは効果てきめんです。

 

つまり

ピアノやってる時間と同じぐらい、

ドライブしたりお出かけしたりして

音楽を聴いてる時間も大切ということ。

 

あと、ピアノの前に座ってしまえば

案外やる気が出てくることが分かって、

とりあえず座ってみる。

 

これもけっこう効果があって

まったくやる気がないと思ったのに

座ったら何時間も弾き続けたりして、

我ながら子供みたいでおもしろい。笑

 

先は長いようで

ちょっとは進んでいるかなぁと思いたい。

 

いや。

 

確かに進んでる。

 

そう言っておこう。

 

そして、そんな中で。

 

私の癒やしとなっているのが

趣味のクラシック練習。笑

 

バッハ、平均律クラヴィーア曲集!

 

 

バッハ大好き。

 

もはやクラシック奏者みたく滑らかには

ぜんぜん弾けない。

 

変なところにアクセントが入ってしまう。

 

嬉しいような、切ないような。

 

でもとにかく旋律が美しいから、

弾くのは楽しくて仕方ない。

 

この暗譜ギライの私が、1番・前奏曲を

わずか3日で暗譜してしまった!

 

・・・そして最近、こっちの練習ばっか。苦笑

 

そろそろ本当の練習のほうを進めないと

この練習モード抜けられないので。

 

楽しみつつも、

本気で進めていきたいと思います。

 

モチベーションキープのために、

歌モノのアレンジも始めようかなと思いつつ。

 

できたらそのうち、Youtubeに

アップしたいなと思いつつ。

 

 

まだまだ、旅は続きます。