カテゴリーがうまく使えない。

カテゴリーがうまく使えない。

もう何度も

アップデートしているのですが

カテゴリーがうまく使えません。

 

すべてのことは繋がっていて

分けるほどに迷ってしまう気がします。

 

私が日々、もっとも考えていることは

音楽のことです。

 

でも、何をやっているときも

いつも背景に音楽があるわけで

それは、音楽について語る!という感じで

他のことから切り離すことは

できません。

 

だけれども、

私自身がこれだけ音楽を大切にする

人生を送っていて、

自分のブログに

「Music」というカテゴリーが

存在しないということにも

どうしても違和感を感じます。

 

CDを手放したときに

一部のケースの写真を撮った関係で、

少しCDレビューをしてみたりしましたが、

私はリスナーでありプレイヤーなので

このブログをレビューで埋められるほど

純粋なリスナーとしてのレビューを

書きつづけることは難しいなと

感じました。

 

だとしたら、

私の音楽活動のカテゴリはMusicなのか?

私の音楽活動は、

ここを読む皆さんにとって

「音楽」カテゴリとして

有益な情報なのかな?

 

などと難しく考えていくうちに

Musicカテゴリに何を入れるのか

ちょっと迷うようになりました。

 

※2018/2/3現在、音楽活動に関する記事はLifestyleに入っています

 

それから、

私は読書も好きだけど、

好きな音楽やアートの本を読んだときは

本なの?アートなの?とか。

 

今のカテゴリは、私が書きたいな、

私のエレメントだな、と思えること、

トップページに並んでいてしっくりくる単語を

半ば直感的に決めました。

 

でも、迷ってしまうということは、

今のカテゴリーが自分の書き方に

合っていないのだろうなと思います。

 

全てが違うということでも、

ないのでしょうけれど。

 

 

ブログの上手な書き方について

教えてくれるサイトを拝見すると、

「カテゴリは最初に決めた方がいい」

とあることもあります。

 

それによって

テーマが定まりやすく、

アクセスも集まりやすく

なるのだそうです。

 

だとしたら、

今あるカテゴリーに沿って

内容を選んでいくことが

正解なのでしょうか?

 

相変わらず、

小難しく考えてしまう自分が

嫌になってしまいますね。

 

よくよく考えたら

今は別にアクセスアップを目指して

書いているわけじゃないので

好きなようにすれば

いいのだけれど。

 

もちろん

アクセスがアップすれば

それは嬉しいことです。

 

私の大好きなものやコトが

多くの人と共有できるということですから。

 

でも、それはあくまで結果として、

という風に今は捉えています。

 

まずは、皆さんに読みやすく、

楽しく色んな情報を共有できるような

そういうサイトづくりを

していこうと思っています。

 

そして、そのためには

まずはカテゴリーにとらわれずに

自分が書けると思えることを

どんどん書いていきたいなと

思っています。

 

ということで、

ただのヒトリゴト日記となりました。

 

カテゴリが整理できるまで、

しばらく何が書いてあるブログか

釈然としない可能性はありますが。

 

それが何なのか、

私自身がわかるまで、

お見苦しいかもしれませんが

このまま、何となくのカテゴリーで

おつきあい頂ければと

思います。