宮崎駿監督の新作タイトル「君たちはどう生きるか」に決定。

宮崎駿監督の新作タイトル「君たちはどう生きるか」に決定。

宮崎駿監督の新作タイトルが発表されました。

 

宮崎駿監督、新作タイトルは「君たちはどう生きるか」:朝日新聞デジタル

アニメーション監督の宮崎駿さん(76)は28日、制作中の新作の題名が「君たちはどう生きるか」になると明かした。1937年に吉野源三郎が発表した名著から取った。「その本が主人公にとって大きな意味を持つ…

 

タイトルは「君たちはどう生きるか」。

 

今もなお、日本のアニメーション界を

走り続ける宮崎駿さんから

後世の私たちに問われているようで、

なんだかドキリ。

 

このタイトルは、

編集者・作家でありながら

反戦を唱えるジャーナリストでもあった

吉野源三郎さんという方が

1937年に書いた本のタイトルだそうです。

 

 

今、アマゾンで調べたら、、、

レビューが143件もあって★4.5、

そして岩波文庫ベストセラー1位の

めちゃくちゃ名著でした!

 

 

映画の中で、

「その本が主人公にとって大きな意味を持つ」

のだそうです。

 

 

物語の中で

この本が読まれているわけなので、

きっと時代は、

戦争をやっていた昭和10年代ぐらいの日本。

 

そしてこの「君たちはどう生きるか」という

タイトルなわけなので。

 

きっと「風立ちぬ」のように

「生きること」を描いたリアルなストーリーに

なるのでしょうかね。

 

だけどこの本が児童文学書なので

主人公は子供なのかもしれません。

 

私は、宮崎さんのファンタジーで

育った世代なので。

 

また、

底抜けに夢のあるファンタジーも、

見てみたい気はしますが。

 

宮崎さんは、とても時代を読む力を

持っておられる方なので。

 

今の時代は、

そういうファンタジーが

求められていないということを

肌で感じていらっしゃるのでしょうね。

 

売れる売れないの問題ではなく

多くの人の心に響く物語を創るという意味で、

そこを感じ取っていることは

間違いないと思います。

 

ファンタジーとか冒険活劇が

なかなか書きづらい時代になった、、、と

仰っていましたし。

 

制作には3〜4年かかるということで。

 

当初は2020年ごろと言っていたので

少し遅れる可能性もあるのかな?

 

いずれにしても、本当に楽しみです。

 

そして、

まだまだ走り続ける宮崎さんの姿に

あらためて尊敬の念を感じます。

 

私も、

宮崎さんの背中を追いかけるように

クリエイティブにやっていきたいと思います。

 

さて。

 

映画のタイトルになった

「君たちはどう生きるか」の書籍のほうですが。

 

先ほど書いたように、

とても人気のある名著ということで、

さっそく読んでみたいところです。

 

残念ながらKindleはなさそうなので、

紙で買うことになります。

(私は基本Kindleでしか買わない派)

 

しかし。

 

少し前に、久しぶりに

紙の本を何冊か買ってしまいまして。。。

 

なので、

それを消化して手放してから

こちらも読みたいと思います。

 

旅に持っていくのも良さそうな本ですね。

 

まもなく旅に出るので

やっぱり買ってしまおうか・・・。

 

楽しみがひとつ、増えました♪