生きる意味を考えたら音楽に戻ってきた。

生きる意味を考えたら音楽に戻ってきた。

もうタイトルで全部言っってしまったから書くことがない。笑

久しぶりに、日々おもうことを、つらつらと書こうという気分になった。

この2ヶ月はけっこう地獄だった。

いや厳密にいうと、この1年ぐらい?

 

去年このブログを開いてからここの至るまでの全プロセス。

前を向いては後ろが気になり、後ろを向いては前が見えなくなり。

繰り返した。

そして今もまだ繰り返す。笑

 

これでいいんだろうか。本当はこうしたいかも。これはどうだろうか。

そんなことを日々考えながら自分のことを探っていく作業。

頭では分かっているハズなのに追いついてこない気持ち。

 

でも1つだけ確かなことがある。

辛いことがあるとそのあと必ず前へのステップが見える。しかも大きな一歩が待っている。

しんどい時があっても、なんとか持ちこたえるとその先に見えていなかったベター・プレイスが見えてくる。

 

簡単にいうと気持ちのゴールが変わってきた。

辛いことがあるとそりゃ辛いしそのレベル感はなんか上がってないかオイと思うこともある。

それで追い詰められそうになるけど必ず明日はもっといい日になるのだと信じられるようになった。

正確には信じられる日が増えたし、信じられないときに「信じていること」にできるようになったし、信じられる自分に可能なかぎりで速く戻る方法がわかってきた。

これを総じて言うと、辛いことがあって落ち込んでいる時間が短くなったということ。

強くなったのだ。

自分の無力感にさいなまれた日に「今日がんばって生きただけでよくやった」って優しくできるようになったのだ。

それが本当の強さだと気づいたのだ。

 

それがなぜできてきているかということを簡単に説明するとタイトルになる。

誰に何を言われても私は音楽と生きればいいんだって。

もう全面肯定することにした。

 

そして。やりたいことは、やりたい順に全部やればいいんだってこと。

今日に至るまでを振り返って、どのタイミングの何がきっかけで変わって・・・というのがあると思ったが、そんなパッキリしたものはない。笑

色んな出来事がある中で進んだり戻ったりしながらだんだんと音楽のことを考える時間が増えていった。

最初は少しずつだったのが、ことあるごとにどんどん加速していった。

 

今になって思うのは意味がないと思うことでもなんでもいいからやりたいことは全部やるということが本当に大切ということ。

小さなことでも「これやってどうなるのかな」と不安なことでも、とにかくやりたいことを何かやる。

私のことでいうと、音楽をやっていく気持ちが固まってきているのは音楽をやっているからではない。

今「ある」ものに注力するようになってきたからだ。

 

一般的なことでいうと、家庭のこと、仕事のことで悩んでいても、それをどうにかしようとしない。

うまくいかないことをうまくいかせようとするのではなく、そのとき純粋にいちばんやりたいことをなんでもいいからやる。

こんなことやってて大丈夫かな・・・と思うことでも、食べたいもの食べたり行きたいとこ行ったり、ただ夕方の空を見たり本を読んだり、だけどリアルに転職考えてみたり。

とにかくなんでもいい。

そのときやりたいことなら、本当に本当になんでもいい。

ただ欲望に素直になるということをやっていれば、絶対に自分らしさが戻ってきて、自分らしい道が見えてくる。

 

私の場合はそうやって「なんでもいいからやりたいことやる」っていうのを自分に許せるようになればなるほど「音楽に関わりたい」という願望が強くなった。

そして他のことをするほど「やっぱり音楽じゃなきゃダメだな」と分かった。

ただし同時に「音楽だけでもダメだな」ということも分かった。

色んなことやってたい、そういう人間だと。笑

 

本当に小さなことの積み重ねで日々自分のことを知っていっていて、それが少しずつ実ってきている。

今振り返ったら3月に「音楽が戻りつつある」と書いていて。

その後5月にちょっとした事件があり、5月は別のことに頭がとらわれた。

だけどそれによって得たことがめちゃくちゃたくさんあった。

ブログもけっこう書いたし。

 

で、6月の初めにまたある事件があって。

そのとき自分はさらに人の意見にとらわれずに生きようとあらためて腹をくくった。

そしたらその瞬間に新しい音楽との出会いみたいのが立て続けにあって。

その後、急激に色んなことが加速しはじめてインスタで音楽レビューしたりフォロワーさんが増えてきたり。

 

人生が、うごめいている。

生きるってこんなにエネルギーが巡ることだったのか。

そんなことを、やっと思い出してる感じだ。

 

3月の予言があっての、その後のこのスピードアップは来るべくして来たのかもと思う。

いや大変だった。マジで。

 

これは過去のネガティブマインドのお掃除期間の、最後の期間としている。

最後だぜ。

もう本当にもっともっと楽しく生きるための2年だったとする。

 

あとちょっと。

本当にあとちょっと。

自分らしくがんばれ私。