ブログ再始動のお知らせ。

ブログ再始動のお知らせ。

しばらく休んでいたChic Lifeのブログ活動を再開することにしました。

ブログ再始動にあたって

昨年の12月ごろから、仕事やプライベートの環境が大きく変わり、めまぐるしい日々を送っていました。

ブログをやめたつもりはなかったけれど、正直まったく書きたいと思わなかったし、書く時間をとろうという気も起きなかった。

だけど同時に「いつか再開したい」という想いはずっと心のどこかにあって。

 

その証拠に、ちゃんとサーバーの契約更新しているし。笑

アナリティクスもちょこちょことチェックしているし。

じつはアクセスがジリジリ増えてる記事がいくつかあって、密かに喜んだりもしていました。

いったん離れたことで、自分の強みや継続のポイントが少し見えた気もしたし。

 

そんなこんなで、生活も少し落ちついて、機が熟したということです。

またいろいろ書けると思うと楽しみです。

 

Chic Life再開後に書いていきたいこと

とりあえず、また本のご紹介ぐらいから始められるといいかなと思ってます。

 

が、実際いろいろ書きたくなるんだよねぇ。笑

何書いてもいいって、じつは本当に難しいことだよね。

ブログ継続において、コレが一番難しいポイントかも知れないと思う。

 

私は、今度はあまりトピックにはこだわらず、ただ読んでくださる皆さんに有益であろうという想いで綴っていければと思ってます。

ということで、いったん、今、書きたいと思っていることをずらずら並べておきます。

おすすめ企画本8選

さいきん企画の仕事をするようになったから、オニのように企画関連の本を読んでます。笑

企画にかかわる人の必読書からChic-Jのレコメンまで。

  • 企画書は、手描き1枚 by 高橋 宣行
  • オリジナルシンキング by 高橋 宣行
  • 考具 by 加藤 昌治
  • アイデアのつくり方 by ジェームス W.ヤング
  • 企画は、ひと言。 by 石田 章洋
  • センスは知識からはじまる by 水野 学
  • すべての仕事はクリエイティブディレクションである。by 古川 裕也
  • 企画脳 by 秋元 康

パッと思い出せたのが8冊しかなかったけど、まだまだ読んでるので、思い出したら足していきます。

 

おすすめコピーライティング本10選

これ書ききれないぐらいたくさん読んだのだけれど。

あとでアップします。

おすすめデザイン本3選

デザイナーさんと一緒に仕事をする機会があって、自分も少しは勉強しようと思って読んだ本たち。

  • けっきょく、よはく。 余白を活かしたデザインレイアウトの本 by ingectar-e
  • 伝わるデザインの基本 増補改訂版 よい資料を作るためのレイアウトのルール by 高橋 佑磨、 片山 なつ
  • なるほどデザイン by 筒井 美希

私はデザイナーではないから、むしろいかにオリエンしてディレクションするか?が大切かも。

実際にそこらへんのほうが学びはあったから、トピックとしてはそれも書けるといいかな。

 

鈴木敏夫とジブリ展

2019年4月20日〜東京の神田明神でおこなわれる、久しぶりのジブリの企画展。

ずっと楽しみにしていた、鈴木さん主催の「言葉の魔法展」が進化して東京にやってきました。

嬉しい。

さっそくチケットはゲットしており、ウキウキと初日に参戦する予定なので、きっと書くでしょうということで。

公式サイト(下記)にツイッター&インスタの公式アカウントとWEB媒体がフル稼働しており、毎日たのしいかぎりです。

行ったらきっと、何か書くでしょう。

書かずにはいられないでしょう。

 

スタジオジブリ約3年ぶりの東京展覧会が開催!「鈴木敏夫とジブリ展」

スタジオジブリ約3年ぶりの東京展覧会が開催! 鈴木敏夫とジブリ展。神田明神 文化交流館「EDOCCO」内 神田明神ホール 2019.4.20(土) ~2019.5.12(日) 開催!

六本木 文喫

青山ブックセンターの跡地に昨年できた有料ブックカフェ「文喫」。

本を愛する人のための、本に出会えるカフェ。

いろいろと計算しつくされているからなのか、本への愛がなせるワザなのか。

とにかく素敵な空間で、本の虫になれる場所。

これはご紹介しなきゃいけないやつ。

 

文喫 BUNKITSU | 本と出会うための本屋。

文化を喫する、入場料のある本屋。人文科学や自然科学からデザイン・アートに至るまで約三万冊の書籍を販売します。一人で本と向き合うための閲覧室や複数人で利用可能な研究室、小腹を満たすことができる喫茶室を併設しています。エントランスでは約九十種類の雑誌を販売。店頭ではあまり出会うことのできないラインアップも交え、来店されたお客様の新たな興味の入り口となります。また、企画展も定期的に開催します。

 

まとめ

まだまだある気がしたけど、意外と出てこない。笑

人間関係とか恋愛とか人生とかの哲学的なオリジナル記事をいろいろ書けると楽しいなとも思ってます。

やはり社会学や心理学が好きな私ですね。

 

あと人生のコアである音楽のことは、いまは書くよりやるほうかな。

まぁうだうだと日記は書くかもしれません。(変わってないじゃん)

 

そんな感じでテキトウに再始動しますので、よろしくお願いします。