See a bigger picture. 人生を今よりちょっと俯瞰してみよう。

See a bigger picture. 人生を今よりちょっと俯瞰してみよう。

物事がうまく進まないとき、全体像が見えていないということがある。

 

部屋の片づけなんかでも、そう。

あちこち散らかって、どこから手をつけていいか分からないと、なかなか始められない。

 

一方で、たったの一箇所だけなら、すぐに片づけることができる。

 

たくさんのことを、うまく整理して進めていくには、まず全体像をつかむこと。

 

例えば、気になっていることをすべて書きだす。

アレもコレも、ぜーーーんぶ、

やりたいことぜーーんぶ。

 

そうやって書きだしてみたら、とんでもなく大量のタスクを自分に課そうとしてたと知る。

 

それを知っただけでもだいぶ気分は落ち着くし、

 

以前は、それらに優先順位をつけて一つずつ、こなしていこうとしたけど。

最近は、優先順位をつけて、重要じゃないものを、頭から「消す」。

 

その瞬間に、関連するモノやら何やら、ぜんぶ捨てる。

 

関連するモノを見るたびに「コレが終わってもアレがある」「あぁ、まだあれが残ってる」と思い出すことが、優先順位の高いものの作業の質まで落としてしまう。

 

ような気がして、とにかく、頭をクリアに、クリアに。

 

大切なことだったら、ゼッタイにまた思い出すから。

 

そうやって絞り込んでいくと、とてもいい感じです。

 

ここで、重要なこと。

絞れてくるのは、いったん全部、吐き出したからなのね。

 

だから、私は思います。

 

まず、全体像を把握しよう。