ストレングスファインダーで自分の本当の強みを知る。

ストレングスファインダーで自分の本当の強みを知る。

 

案の定、リストにない本からご紹介。笑

 

ビジネスマンや起業家の方なら、

一度は聞いたことがあるかもしれません。

 

ストレングスファインダー。

 

かなり有名な本なので、

私も前々から知ってはいたのですが。

 

なんとなく、思いきれずにいました。

 

しかし、このたび、

ちょっとしたきっかけが重なって

買っちゃいました。うふ。

 

結論。

 

ビックリするほど当たっていました。

本当にやってよかったです。

 

珍しく赤字にしちゃいましたよ。

まったくお値段以上の価値があります。

 

コレにて、色んなことが

急に動き出しちゃうのではというほど

頭がクリアになりました。

 

 

まず、アレもコレも

診断結果がとにかく当たってます。

 

そして、強みが分かると同時に

その裏に潜んでいる弱みも教えてもらえて

私にとってはコレがかなり大きかったです。

 

例えば、

時に人に悪い印象を与えるとか

理解されないことがあるとか、

逆にこういうことは苦手だとか。

 

もう、そうなんですよ〜って

大きく大きく頷くことばかり。

 

そして、それらに対して、

どう対処したらいいか?

 

こんな時は、こんな風に伝えよう、とか

無理せず人に任せよう、とか

こんな強みタイプの人をパートナーにすしよう、とか。

 

具体的な対処方法が教えてもらえます。

 

 

なるほど!オッケー!

ってすごく元気がでました。

 

視界が、バーっと開けました。

 

そもそも、今回出てきた強みは、

もともと「自分はこういう人間だな」

と自覚があったものばかりでした。

 

でも、私の場合は、

「こういうことが好き」と思っていただけで

それらを「強み」として認識していたわけでは

ありませんでした。

 

だから、

「こんな考え方で大丈夫かな?」とか

「こんなことばかりしていて良いのか?」とか

不安になることが多々ありました。

 

だけど、それこそが「自分らしさ」であり、

「あなたの強みです」と言ってもらえるだけで、

大きな自信に繋がります。

 

うまく強みを活かせない時も、

自分を変えようとするのでなく、

うまく対処すれば良いのだと。

 

けっきょく「強み」って

「人と違うこと」なんだなってことを

あらためて実感した気がします。

 

プラス、サイトにあったワークをやって

かなり具体的なアクションプランにも

落とし込めてきました。

 

今、超、ワクワクしています。

 

結果の活用法や、私の強みについては、

また後日、書ければと思います。

 

私のように、前から気になってるけど

やったことない方は、ぜひお試しください。

 

 

視界がクリアになって、

未来が開けること、間違いなしです。