高畑勲展―日本のアニメーションに遺したもの (2019/7/2〜10/6)

高畑勲展―日本のアニメーションに遺したもの (2019/7/2〜10/6)

スタジオジブリの高畑勲さんの回顧展が国立近代美術館にて開催されることになりました。

これまで未公開だった制作ノートや絵コンテなどの資料も公開されるのだそう。

今から楽しみでなりません。

高畑勲展について

開催期間

2019年7月2日(火) ~ 2019年10月6日(日)

休館日

月曜日(ただし7月15日、8月12日、9月16日、9月23日は開館)、7月16日(火)、8月13日(火)、9月17日(火)、9月24日(火)

開催時間

10:00〜17:00(金、土曜日は21:00まで)
※入館は閉館30分前まで

対象年齢

幼児(幼稚園)
小学校低学年(1、2、3年生)
小学校高学年(4、5、6年生)
中学生・高校生
大人

開催場所

東京国立近代美術館 1階 企画展ギャラリー(〒102-8322 東京都千代田区北の丸公園3-1)

アクセス

・東京メトロ東西線「竹橋」駅 1b出口より徒歩約3分
・東京メトロ東西線・半蔵門線・都営新宿線「九段下」駅 4番出口より各徒歩約15分
・東京メトロ半蔵門線、都営新宿線・三田線「神保町」駅 1A出口より各徒歩約15分

料金

・一般:1,500円(1,300円)
・大学生:1,100円(900円)
・高校生:600円(400円)

※( )内は、前売りおよび20名以上の団体料金。いずれも消費税込。
※中学生以下および障害者手帳をご提示の方とその付添者(1名)は無料。
※前売券の販売期間は2019年4月23日(火)~7月1日(月)を予定。
※本展の観覧料で入館当日に限り、所蔵作品展「MOMAT コレクション」(4F〜2F)もご覧いただけます。

同時開催

所蔵作品展「MOMAT コレクション」(4F〜2F)2019年6月4日(火)~10月20日(日)

駐車場

なし

主催者名

主催:東京国立近代美術館、NHK、NHKプロモーション
企画協力:スタジオジブリ
協力:(公財)徳間記念アニメーション文化財団
協賛:凸版印刷

問い合わせ

TEL:03-5777-8600(ハローダイヤル)

 

ジブリ小冊子「熱風」2018年6月号 追悼 高畑勲

高畑さんが亡くなった直後、ジブリが発行している小冊子「熱風」で高畑勲特集がありまして。

その号のレビューをけっこう詳細に書きましたので、よかったらどうぞ。

 

ジブリ小冊子「熱風」2018年6月号 追悼 高畑勲

その他 参考情報

高畑勲展 公式サイト

高畑勲展 – TAKAHATA ISAO A LEGEND IN JAPANESE ANIMATION –

高畑勲展 東京国立近代美術館 2019年7月2日〜10月6日

美術手帖 ニュース記事

「高畑勲展―日本のアニメーションに遺したもの」が東京国立近代美術館で7月に開催。未発表の制作ノートや絵コンテも|MAGAZINE

『平成狸合戦ぽんぽこ』『かぐや姫の物語』などのスタジオジブリの映画作品や『アルプスの少女ハイジ』をはじめとするテレビシリーズを手がけ、2018年に逝去したアニメーション監督・高畑勲。その活動を総覧する展覧会「高畑勲展―日本のアニメーションに遺したもの Takahata Isao: A Legend in Japanese …