オスカー・ソングライターたちに学ぶ音楽制作。THR Full Oscar Songwriters Roundtable

オスカー・ソングライターたちに学ぶ音楽制作。THR Full Oscar Songwriters Roundtable

映画音楽を手がけてオスカーにノミネートおよび受賞したソングライターたちがテーブルを囲ってトーク。

という名目で、すごい面々を集めためちゃくちゃ勉強になる映像を発見!これヤバい。

THR Full Oscar Songwriters Roundtable

ジャスティン、アリシア、ジョン、ファレル、スティング、、、

何これ!何これ!!すごすぎるんですけど。

よくぞこんなすごいメンバーを集めて、こんな静かなトーク番組をやったもんだな・・・笑。

いちいち興奮してしまう。

かなり、かなーーーり、貴重な映像です。

日本語字幕つけてあげたい。つけてあげたいけど自分が見るのが先だわ。

ゲスト

トーリ・エイモス Tori Amos (Audrie & Daisy)
アリシア・キーズ Alicia Keys (Queen of Katwe)
ジョン・レジェンド John Legend (La La Land)
スティング Sting (Jim: The James Foley Story)
ジャスティン・ティンバーレイク Justin Timberlake (Trolls)
ファレル・ウィリアムズ Pharrell Williams (Hidden Figures)

カッコの中は、彼らが音楽制作をした映画タイトル。THRのページに飛びます。

私が見たのはLa La Land(ラ・ラ・ランド)とHidden Figures(ドリーム)だけなので、他のはWikiとかでストーリーを調べつつ、見ていきました。

全体の感想:どこまでも実直な成功者たち

出演者ラインナップから、トーク内容まで、、、

このラウンドテーブル(テーブルを囲ってのトーク)、アツすぎる!!!

ヒットメーカーたちがどんなことを考えて曲を作るのか?そういうことが山盛りでした。

私は映像音楽にも興味があるし、とにかく皆さんの考え方に深く共感できて、勉強になることいっぱいでした。

印象深かったのは、みんなそんなに特別なこととを言ってないんだよね。

アメリカの大物アーティストっていうと、地に足がついてないセレブみたいなイメージあると思うんですが、むしろ逆。

めちゃくちゃ地に足がついてて、常識的で、マジメで実直。

そしてとにかく真摯に音楽と向き合っている。そんな感じがしました。

ものごとを斜めから見ないから、偏見がないし。だから発言にも曇りがない。

そして、商業的な成功にぜんぜん奢ってない。

だけど自分の「立たされている」立場に対しては、適切な行動および発言をしている。

完全に、真のカッコいい大人たちの集まりだわ。笑

だけど根本は、ただまっすぐ純粋に音楽が好きで、音楽で表現することが人生の歓びなのだろうと思った。

そんな嬉しくて楽しくて、本当に学びの多いインタビューでした。

繰り返しますが、こんだけのメンバー揃って音楽トークしてるってだけで、私はもう大興奮ですがね。笑

インタビュー内容

特に印象に残ったことをアレコレ書きたいのだけれど、まだ1回流し見ただけなので、書き起こせてない。

ということで、細かい感想はまた別でアップするかリライトするとして、抜粋記事をご紹介。

こちらで大まかな流れはわかります。

英語がわからない人はこれをGoogle翻訳にかけたうえで、正しい日本語を妄想してください。笑

Songwriter Roundtable: Justin Timberlake, Sting, Alicia Keys and More Hitmakers on Gender Bias, Trump’s “Hitler-Level” Rhetoric and Fears of a “Divided States of America”

The artists behind songs in this season’s movies – also including Tori Amos, John Legend and Pharrell Williams – join THR’s first-ever Songwriter Roundtable discussion to reveal the feeling of “blacking out” (in a good way), the freedom of not wearing makeup and their concerns for a post-election America.

質問の内容はほぼ網羅できているので、書いておきますね。

カッコ内はメインで答えた人。カッコ内がないやつはランダムおよび複数回答。

  • 音楽に興味を持ったのはいつ?(Alicia Keys)
  • “Can’t Stop the Feeling!” のヒットについて(Justin Timberlake)
  • 感情をどう映画音楽に落とし込んでいく?(Pharrell Williams)
  • 日常を失った制作の日々(Tori Amos)
  • 映画音楽とプロデューサーの兼任。(Pharrell Williams)
  • ノーメイク主義について(Alicia Keys)
  • 自分の思惑とちがうほうに導かれた?(Tori Amos)
  • 若いアーティストたちへ
  • 2015年オスカーでのスピーチ(John Legend)
  • ファンに言われて嬉しかったことは?
  • クロスオーバーであることはスターの必要条件か?
  • 商業的な成功は、アーティストとして自由か不自由か?
  • 一番好きな映画のサウンドトラックは?
  • 音楽業界で生き残るコツを一言でいうと?

こういうの見てるとやっぱり音楽って最高だな〜私もはやく作りたいな〜ってなる。

さ、勉強勉強〜。