ボイトレネタ。声について勉強したければ、ブログ「鳥は歌う」を読んでみてほしい。

ボイトレネタ。声について勉強したければ、ブログ「鳥は歌う」を読んでみてほしい。

今日は私の大好きなボイトレのブログを紹介します。

かつてボイトレの先生に習っていたのですが、

あるときから毎週同じことを言われていることに気づきました。

 

「もっと喉の力を抜いて。」

「もっと飲み込むように。」

 

言ってることは分かるんだけど、全然できない。

「どうやったらできるのでしょう?」と聞くと

「自分で感覚をつかむしかない」。

 

見本を見せて(聞かせて)もらい、自分も真似してみる。

できない。

 

また見本を見せてもらって、真似する。

やっぱりできない。

 

このくり返しで何が起きるか。

「できない自分」という事実だけがつみあがり、

どんどん下手になる。

 

けっきょく、その先生とは音楽活動は共にしましたが

ボイトレはやめちゃいました。

 

ただ、ボイトレやめてからも、

私の「うまくなりたい熱」は当然冷めず、

技術の向上が必要でした。

 

むしろ、

色んな素晴らしい音楽に出会うことが増え

熱は上がるいっぽう。

 

アリシア・キーズみたいに歌いたい。

ダニー・ハサウェイみたいにシャウトしたい。

 

どうやったらできるのか?

 

本気でそんなふうに考えて、

毎日、とにかく必死で上へ上へと向かって

疾走するように生きてました。

 

そういう意味で、そのボイトレの先生は

指導者としては合わなかったけど、

私にとって「ソウルフルに歌える日本人」の

生きた見本でした。

 

自分もあれこれ試行錯誤し、

ボイトレの本とかCDを買って

色んな発声練習をやりました。

 

どれもあまり長くは続かないけど、

次々やっていたので、

振り返ってみたら「ボイトレ」は続いていた。

 

一方で、ネットでボイトレについて調べたりもしました。

 

うまく唄うってどういうことなの?

倍音って何?

どうやったら出るの?

なんで私の声はマイクに乗らない?

 

そういう中で出会ったのが、

wander1985さんの「鳥は歌う」というブログ。

 

烏は歌う(はてなダイアリー跡地)

烏は歌う(はてなダイアリー跡地)

このブログは、

歌を歌っている人やうまくなりたい人なら

誰でも知りたいような「唄うこと」や「声を出すこと」の

メカニズムや考え方をめちゃくちゃ丁寧に、

そして親切に、たくさん解説してくれています。

 

ボイトレを続けているけど

いまいち効果が出ないという人や、

もっと歌が上手くなりたいけど、

どう改善したらいいか分からないという人。

 

そういう方の中でも、

自分の悩みが何か、というところまでは

わかっている人向けですが。

 

気になるワードを検索して、

ぜひ、色々と読んでみてください。

 

私がお気に入りだった記事を

リンクしようと思ったんですが。

 

検索したところ、記事が多すぎて

もう分からなかったです。苦笑

 

wander1985さん、目次つくって欲しいです♡

 

倍音とか喉の筋トレとか

そういう記事で、グーグル検索から

ヒットした気がします。

 

で、関連記事を読んでいるうちに

ボイトレ関連をかなり制覇した気がします。

 

そして、何回も何回も何回も

同じ記事を読んで、身体にしみ込ませた気がします。

 

でも、久しぶりに見たら

めちゃくちゃ記事が増えていました。

 

最近、

歌唱力の向上をサボりがちだったから

私もまた、ちょっと読んでみようと

思います。

 

あらためてwander1985さん

ありがとうございます。

 

問い合わせ先が分からないから

勝手に載せちゃいました。

 

絶対おすすめだから、お許しを。