WordPressテーマ LION BLOGに魅せられる日々。

  • 2017.10.07
  • WEB
WordPressテーマ LION BLOGに魅せられる日々。

最終更新日: 2018/8/15

LION BLOGはデザイン性とカスタマイズ力のバランスに優れた素晴らしい無料テーマです。

無料のWordPressテーマをお探しの方はぜひチェックしてみてください。

無料WordPressテーマLION BLOG

「白背景でデザインもよく、SEO対策もされている無料テーマ」という基準でWordPressのテーマを探していたところ、まだリリースされたばかりのWEB制作会社のFIT(という名のフリーランス内藤さん)のLION BLOGという無料テーマを発見しました。

LION BLOG デモサイト

私のテーマ探しをしていたときの記事はコチラ

WorePressのテーマ変更とカスタマイズ。

 

他にも色んなテーマを調べましたが上にも書いたようにカスタマイズの簡単さ・SEO対策・デザイン性などあらゆる点において平均以上という印象で、どう見てもこれが最強。

さっそく使わせて頂いています。

 

2018年8月時点ではLION BLOGの兄弟テーマともいえるLION MEDIAを使っています。

LION MEDIAの紹介やLION BLOGと比較などは下記の記事をご参照ください。

無料WordPressテーマLION MEDIAはメディアサイト向け最強テーマ。

無料WordPressテーマをLION BLOGからLION MEDIAに変更した理由と感想。

 

このテーマとの出会いは、ものすごい運命的でした。

なにせこのLION BLOGリリースからわずか半月ほど。

まだどこの無料WorePressテーマまとめ記事にも載っていなかったのを渾身の検索で見つけました。

作ったFITさんがそれだけしっかりSEOしていてくださったおかげでもあります。

自分の検索力と最高のWordPressテーマを作ってくれたFITさんに感謝です。

 

特徴はざざーっと46こ!55こ!(2018/7/10時点)

  1. JavaScript不使用(CSSの非同期読み込み機能を使う場合は、一行だけフッターに記述されます)
  2. W3Cの規格に基づくマークアップでエラーなし
  3. モダンブラウザに最適化のため、IEは非対応(11は表示されると思う)
  4. 管理画面の投稿・固定ページのビジュアルエディタは、実際に表示されるデザインとほぼ同じ
  5. 管理画面の投稿一覧に、閲覧数とサムネイル画像を表示
  6. 管理画面の投稿一覧は、閲覧数で並び替え可能
  7. 管理画面からテーマの更新が可能
  8. 簡易お問い合わせページが標準で備わっている
  9. パンくずリストと投稿記事は構造化データを用いたマークアップ済み(schema.org)
  10. 記事上、記事下用のウィジェットエリアがある
  11. 関連記事内広告用のウィジェットエリアがある
  12. サイドバー固定表示用ウィジェットエリアがある(スクロールに追尾)
  13. 広告用ウィジェットアイテムがある
  14. 人気記事用ウィジェットアイテムがある(表示件数自由)
  15. 画像付き最新記事ウィジェット搭載(通常の新着機能ウィジェットをカスタマイズ)
  16. 必要十分な細かなSEO対策が施せる(ページ単位でdescriptionやmeta robotの設定が可能)
  17. CSS非同期読み込みが選択可能(レンダリング速度が速くなる)
  18. OGPの設定もカスタマイズが可能
  19. 検索対象を「投稿・固定ページ」「投稿ページのみ」「固定ページのみ」と切り替えられる
  20. アーカイブページに利用される投稿の抜粋文字数を指定可能(抜粋表示は<!–more–>が優先)
  21. レイアウトを1カラム2カラムと選択可能(アーカイブ・投稿・固定ページすべて設定可能)
  22. アーカイブページの記事ビューレイアウトを画像左パターンと、ワイド表示パターンで切替可能
  23. 最上部ヘッダーを非表示にできる(PC非表示、スマホ非表示、両方非表示が選択可能)
  24. ヘッダーエリア専用の広告枠がある
  25. ロゴを設定可能(ロゴが無い場合は【設定】→【一般】の「サイトのタイトル」と「キャッチフレーズ」を表示)
  26. トップページにメインビジュアルを設定可能(高さや表示位置もカスタマイズ可能)
  27. トップページのメインビジュアル内にテキストを挿入可能
  28. 投稿者のプロフィールを簡単にカスタマイズ可能
  29. copyrightを自由に書き換え可能
  30. copyright下のリンクや文字列を非表示にできる
  31. AMP対応(通常ページとデザインがほぼ同じ)
  32. AMPページでも検索窓を設置できる(https通信必須)
  33. AMPページがGoogleの検索結果でカード表示された時用のロゴ画像を設定できる
  34. AMPページでも記事上と記事下に広告が設置可能
  35. AMPページ用にTwitter、Instagram、YouTubeの埋め込みが自動で変換される
  36. 投稿ページのアイキャッチ画像の表示/非表示の選択が可能(もちろんアーカイブページなどにも適用される)
  37. 投稿ページの投稿者情報の表示/非表示の選択が可能
  38. 投稿ページの目次の表示/非表示の選択が可能(目次は専用のショートコードで表示場所を自由に変更可能)
  39. 投稿ページの関連記事の表示/非表示の選択が可能(表示数も1から10で選択可能)
  40. 投稿ページのシェアボタンの表示/非表示の選択が可能(シェアボタンもJS不使用で軽量)
  41. 投稿ページのシェアボタンの表示項目が6つある(Facebook、Twitter、Google+、はてぶ、Pocket、LINE)
  42. Google AnalyticsはトラッキングIDだけあれば設定完了
  43. AMPページ用のGoogle AnalyticsのトラッキングIDも登録可能
  44. Google Search Consoleも認証IDだけで設置可能
  45. 4パターンあるベースデザインはすべてハイクオリティ
  46. 無限に選べるテーマカラーと、様々なカスタマイズを駆使すればオリジナリティを表現可能
  47. 【追加】Ver.1.1.0からTOPページの上部に表示するウィジェットエリアを追加
  48. 【追加】Ver.1.2.0からダブルレクタングル広告を簡単に表示できる機能を追加
  49. 【追加】Ver.1.3.0から</head>と</body>タグの直上に自由にタグを記述できる自由入力エリアを追加
  50. 【追加】Ver.2.0.0からHeader最上部にお知らせを表示する機能を追加
  51. 【追加】Ver.2.0.0から投稿日の表示/非表示機能追加
  52. 【追加】Ver.2.0.0から記事の終わり部分にCTAエリア追加
  53. 【追加】Ver.2.0.0からインフィード広告登録枠を追加
  54. 【追加】Ver.2.0.0から記事中にアドセンス等の広告を挿入するショートコード追加
  55. 【追加】Ver.2.0.0から投稿詳細ページに次の記事、前の記事を追加

引用元:LION BLOGの機能・特徴まとめ「46の機能と特徴を備えた多機能で使いやすいWPテーマ」

この内容をすべて理解している必要はなくて、どういう機能があるかはカスタマイズメニューを順番に見ていけば分かります。

なのでコーディングやこの機能の説明が分からなくても一度使ってみることをオススメします。

ただ有効化するのではなく何ができるかカスタマイズして自分の好みに近づけようとしてみてください。

そうすることで自分のやりたいことのどこまでを実現してくれるテーマなのかが見えると思います。

そしてよっぽどのプロやマニアでないかぎりはその使い心地の良さに大変満足するのではないかと思います。

あまりWEBまわりに詳しくなく、これからWordPressを始めたい方にも分かるような説明をしますと、

・カスタマイズの数がめちゃくちゃ豊富

・その自由度も設定の簡単さも無料テーマの中でズバ抜けて高い

・デフォルトのデザイン性が高い

とにもかくにもこの3点につきます。

ここで具体的な説明をする前にWordPressの現状について少し述べさせてください。

そもそものWordPress汎用性への疑問

「今ブログを始めるならWordPressがおすすめ」ということがよく言われています。

私もその言葉につられてWordPressを使いはじめましたが、ハッキリいってブログをやったことのない方やWEBに詳しくない方にはオススメしません。

ネットヘビーユーザーでも検索がメインでネットビジネスの仕組みやトレンドなどを知らない方はWEBに詳しくないと言えます。

これには2つの理由があります。

・WordPressを勧めている多くの人たちはアフィリエイター

・無料ブログで使い方をわかってからの方がカンタンに進められる

WordPressを使ったブログ運営にはメリットは確かにたくさんありますがデメリットだってあります。

まず始めるにあたり発生する作業量が無料ブログに比べて格段に多いですし、サーバーの利用料を払う必要があります。

そういったことを初心者がゼロから始めるには相当の大義名分(絶対にブログでお金を稼ぐぞという強い意志)がないと達成できないと思います。

なのになぜWordPressは汎用性が高いと言われているか?

ズバリ、それは「ネットやWEB運営にめちゃくちゃ詳しい人の意見」なのです。

WordPressの汎用性が高いというを分かりやすくいうとこういうことです。

以前は自分でサーバーを持ってサイトを作ろうと思うと複雑なHTMLプログラミングやデザイン、サーバー管理についてそれなりの知識が必要だったがWordPressを使えばその大部分についてそこまで詳しくなくてもできる。

 

確かにこれって汎用性が高いとも言えるんです。

これによって前よりはハードルは下がったわけですから。

だからこそ今のこの世の中がありますしWordPressのヒットがあるのは本当です。

ですがこの現実と本当の初心者が簡単にに扱えるかどうかはまだまだ大きくレベルに乖離があると私は思います。

それでもそのようなブログ記事が多く見られる理由はやはり私は「その記事を書くことで書いた人が得られるベネフィットが大きいから」というのがあると思います。

これが1つめのポイント「WordPressを勧めている多くの人たちはアフィリエイター」という話。

アフィリエイターとは自分のブログやサイトである商品について一定の情報を提供することで紹介料を得ている人たちのことです。

そして直接ではないのですがWordPressを勧める多くのサイトで関連する何かを紹介することで紹介料を得ています。

この記事のようにWordPressやWordPressテーマを紹介することで紹介料を得られるシステムはありません。

 

例えそのブログがWordPressやWEB関係のことを書いていなくてもWordPressを使っていれば実体験にもとづいて簡単に記事が書けるわけです。

モチロン検索上位に上がってくるようなサイトと「ついでに」書いているようなサイトの情報の充実度はまったく違います。

検索上位のサイトは自分のベネフィット以上に詳しく役に立つ記事を書いていることは間違いないです。

ですが検索している側の肌感覚として「やたらとWordPressが勧められてるな」と思えるほど全体量が多い理由はコレです。

 

私は別にそういう人たちが悪いと言いたいわけではありません。

むしろ全然悪くありません。

ちゃんと実体験に即した情報を提供しているわけで、そういったシステムにのっとってビジネスをやっているだけです。

それに私だってWordPressが直接的なベネフィットこそ受けていないもののこのサイトへのアクセス誘引ポイントとして大変な恩恵を受けています。

ただそういう人たちがいるということによりWordPressを勧める人が多くなっているという事実は知って欲しいということです。

 

そして2つ目。

私はエンジニアではないですが、もともとかなりWEBまわりに詳しいほうです。

そもそも電化製品が壊れたら分解するようなタイプだったしネット黎明期に会社で簡単なホームページを作ったりしていました。

文系の割には勘がよかったのかHTMLやCSSも検索しながらある程度は感覚で理解できました。

そんなことだったので世の中にブログが出始めたころから無料ブログを何度も使ったことがありました。

日本ではグーやヤフーが検索主流だったころからグーグルを愛用していたし、YouTubeやSNSもすべて日本に上陸した瞬間から活用してきています。

色々と使ってみては飽きて止めたりもしていますが、とにかく自分とネットにそれだけの歴史があった中で「もっと本気で読んでもらえるサイトを作りたい」と思うようになり情報収集した結果でWordPress利用に踏み切りました。

そしてそれでもWordPress概念や使い方を理解するのにはしばらく時間を要しました。

 

初心者にWordPressが無理というわけではありません。

実際にそうしている人もたくさんいるでしょう。

加えて今は私が始めたころ(といっても2年ぐらい前)よりもWordPressのブログ運営について懇切丁寧に紹介してくれているサイトも格段に増えました。

ですが多くのサイトで説明されている「メリット」が本当に新たにブログに参入しようとしている人たちの多くにメリットとなるのかどうかは疑問です。

 

個人的にはWordPressブログもWEBライティングもだいぶ天井打ってきているように感じるのでトレンドは次なる何かに移行していくと思っています。ですが「アメブロ」や「はてなブログ」が今でも無料ブログの定番であるようにブログ運営の定番の1つとしては残っていくと思われます。

 

そのもっとも大きなポイントが「サーバーレンタル」になると思います。

WordPress導入に必須のサーバーレンタルは有料です。

「楽しくブログを書いてついでにビジネスをやればすぐにペイできる」というのはまやかしと思ったほうがいいです。

ブログのブの字もわからない人が突然WordPressでブログを始めて短期間(少なくとも1年以内)にペイできる可能性は限りなく低いです。

そんな軽い気持ちで始めてもあとで負担が大きくなっていくだけです。

 

モチロンそうやって始めた人でうまくいった人もいると思いますので希望がゼロとは言いません。

ですがそういう人はよっぽど勘のいい人で、且つ、ブログをやる目的やブログに何を書いていったら多くの人に読んでもらえるかという自分の強みがハッキリわかっている人です。

少なくとも「ブログってどうやって始めるの?」「なんとなく面白そう」「お金が稼げるならやってみたい」という人は無料ブログで「ブログとやら」を体験してからのほうがWordPressも続けやすいと思うのです。

※「お金を稼げるならやってみたい」ならWordPressと思われがちですが、お金を稼ぐためにブログを始めてもお金が稼げるようにならないです。

 

無料ブログにもメリットはたくさんあります。

何よりも完全無料で手軽に始められる。

そして簡単な登録作業がすめば、もう記事が書ける。

それに諸々の仕組みによりWordPressよりアクセスも集めやすいです。

あとでWordPress使いたくなったときに移行が大変と言いますが方法はいくらでもあります。

その方法がわかるぐらいじゃないとどうせWordPressだって使いこなせません。

「移行がしやすい無料ブログ」というのも検索すれば見つけられるハズです。

 

あと無料ブログは急に削除される可能性があるといいますが、そのリスクはめちゃくちゃ大きいわけじゃない。

私は気まぐれに10こぐらい無料ブログを運営したことがありますが、そのかぎりで急にIDやブログ記事を削除された記憶は一度もありません。

あんまり影響力のないことばっかり書いてたということもあるかもしれません苦笑。削除されやすい内容などは別途お調べください。

プラスきっちりバックアップをとっておけば万が一急に削除されたとしてもそれはしっかり自分の資産として蓄積していることになります。

 

逆に、すぐにWordPressを使うことがダメということではないんです。

できそうと思うならそれもアリです。

だけどとにもかくにも無料ブログのほうが使うハードルは絶対に低いです。

ブログってどういうモノなのか。

その使い方だけでなく、自分はどういうことを書くのが楽しいのか。

使ってみた感覚も含めてきっちり知った上で「さらに突き詰めて使っていきたい」と思ったときにWordPressを始めても決して遅くないです。

「移行するとアクセスが減る」と言いますが、これも対応方法はいくらでもあります。

とにかく最初からビジネスとしてアフィリエイトをやると100%決めているような人以外は、むやみにWordPressを使う必要なんて私はないと思います。

 

そして少なくともそれぐらい素人にはハードルが高いものだということをWEBまわりに詳しい人たちがもっと理解すべきだし、きっちり説明すべきです。

 

なぜこんなことを書いているかというと、私自身がこのLION BLOGに出会うまでWordPressって全然汎用性なんてないじゃんと思っていたからです。笑

確かにブログは書けますよ。そこまでは確かに割とすぐに行きつけました。

だけど本当のところ、そこからが自分だけのブログ作りじゃないですか。

そんなこと誰も教えてくれませんでしたよ。

色々と手続き済ませたら自分のブログ運営ができるんだと思いましたがメンタルとしては実際そうじゃないじゃないですか。

自分色に作り込んでいくことこそが「自分ブログ」の醍醐味なのに、そこはめちゃくちゃ手間かかるじゃないですか。

そんなこと聞いてないって思いましたよ。笑

あれこれカスタマイズを思いついてやり方を検索すると結局プログラムの書き換えやプラグイン導入等とんでもない手間がかかる。

だけどそれをやらないとしたら、わざわざサーバーレンタルにお金払って無料ブログと同じように決められたテーマでブログ書くことになる。

あれ?私何やっているのか?ってサッパリわかりませんでした。

なんだよ。結局エンジニアみたいなことやらないといけないんじゃん。って。笑

 

あとから考えると手間の問題というよりも「ブログをちゃんとやっていく覚悟」の薄さでもあったとは思います。

だけど私みたいなバカもいますから。笑

なんか面白そうって無駄にサーバー代払って「いや〜なんか自分だけのサイトって感じ!」って雰囲気を味わいながらも誰にも読まれたくないこと書いてしまう人間もいますから。笑

 

WordPressで自分のブログやサイトを持つことの意味を、もっともっとちゃんと説明されるようになってほしいです。

手順とか手続きだけでなく、どういう心持ちでやっていくと上手くいくのか。

続けていくには、お金が稼げるようになるには、どういった心持ちが必要なのか。

手軽に簡単に始められるし、お金儲けもできるかもしれない。

それはあくまでも一部分を切り取った説明です。嘘ではないですが真実とも言い難いです。

そういう気持ちだけで決断を急がないで欲しいと私は心から思います。

 

それで、やっとのことでLION BLOGの話するんですが。笑

 

だからこそこのLION BLOGは素晴らしいのです。

LION BLOGはこういった(完全なエンジニア以外の)WEB素人の気持ちをめちゃくちゃ理解した作りになっているのです。

上でも触れましたがWordPressでブログをやっていくメリットはブログを自分のものとして資産にできること。

だとしたらそのサイトを「自分色」にカスタマイズしていけることは私は必須だと思うんですね。

モチロンそれなりに覚悟をちゃんとしている人や既に収益がある人は、そういう理由で有料WordPressテーマを使ってもいいと思います。

ですがまだ始めたばかりでサーバーだって思い切って借りているという人も多いと思うんです。

 

アレコレとわからないことだらけで思い切ってやってみたもののどんどん複雑になる管理に嫌気がさしている。

ブログ記事を書くことが目的だったハズなのに、その基盤となるブログ自体の構築で足止めを食らう。

これって相当なストレスだしモチベーションダウンなんですよね。

 

これを作られたFITの内藤さんはそういったWordPress使い手の傾向や心情をかなり理解されているのだと思います。

だからこそ、これまでにないこんな素晴らしいテーマが作れたのだと思います。

さてここで前半にお伝えしたLION BLOGの大きな3つの特徴。

私の謎の熱弁を読んでいるうちに忘れちゃった人も多いと思うので笑、もう一度書いておきます。

・カスタマイズの数がめちゃくちゃ豊富

・その自由度も設定の簡単さも無料テーマの中でズバ抜けて高い

・デフォルトのデザイン性が高い

無料WordPressテーマLION BLOGの3つの凄さ

LION BLOGはカスタマイズの数がめちゃくちゃ豊富

WordPressを使いはじめて、他の方のブログ見て「自分もこういう風にしたい」と思うことってけっこうあったんです。

でもやり方を調べるてみると、WordPressを有料にアップグレードする必要があったり、プラグインを入れて細かい設定が必要だったり、CSSで自分でカスタマイズしなければいけなかったり。

サーバー契約してWordPressインストールしたとき、一回「できた!」って思ってるわけですよ。

やっとブログ書けると思ったのにテーマ選びやらCSSやら、また新しいこと差し込んでこないでっていう気持ちが満載になります。

私はなりました。笑

もちろん、そういうのを少しずつ追求していく向上心は必要ですよ。

だけどあまりにも最初の一歩が重すぎるんです。

 

最初の一歩を軽く踏み出せることは、何よりのモチベーションアップにつながります。

何を重視するかは人によって違うと思いますが、まずは「こんな感じならやっていけそう」という大枠を作ってから記事を書き始めたいじゃないですか。

だけどその大枠づくりの時点でいっぱいハードルがあると、気持ちが持たなくなる。

できるだけやる方法を検索しまくるんですが、それでも「これやるしかないのか・・・」という難しいコードしか見つからないことも多々ある。

そうなると本当めげますよ。

もしかしたら世の中にはそういうことを地道にコツコツとできる人々もたくさんいるんだと思います。。。

だけど私なんぞすぐにめげるタイプでソッコウで「もういいや」となる。笑

※実際にはここまででそれなりに手間かかっているということが前提にはありますが。

 

ところが。

このLION BLOGにはこれまで手間がかかると思ってやらなかったorできなかったことの多くがデフォルト機能として備わってるんですね。

それってどういう機能っていうのは人によって求める機能が違うと思いますが一応こんな感じです。

  • トップページ<title><meta>などSEOに影響が大きいタグ情報の設定
  • 目次の表示/非表示
  • Google Analytics/Search Console ID入力
  • 見出しの色・スタイル選択(16個のデザインから選択またはCSS自作)※
  • ベースデザインの選択(4種類)
  • デザインカラーの選択(7色から選択またはコードかパレットで指定)※
  • 固定ページのテンプレートでお問い合わせページが作れる

他のテーマを使っているときには別途プラグインを導入したり自分でHTMLを編集しないといけなかったものばかりです。

特に※印をつけた「見出し」や「デザインカラー」など何個かプリセットがあった上で完全カスタマイズもできるというメニューの作りかたが素晴らしい。

これによって初心者も使いやすいし知識がある人のカスタマイズの自由度も奪わないようになっている。

カスタマイズの自由度も設定の簡単さも無料テーマの中でズバ抜けて高い

LION BLOGがもっともスゴいのはこの点。

これはFIT内藤さんのマーケティング力・洞察力の凄さだと思います。

実際にWordPress実装したクライアント企業さんからの意見をかなり吸い上げているのではと想像。

このように素人でも簡単にカスタマイズが色々できるだけでなくWordPressやWEBの習熟度がどんなレベルの人でも使いやすい構造は、他のテーマではお目にかかれません。

少なくとも無料テーマではゼロといっていいと思います。

 

しかもLION BLOGではそれらの機能をそもそも使うかどうかという自由度も、かなり良い塩梅で残されているんです。

しかもたとえそれらが空欄でも問題なく動くしメニューを選択とかチェック有無で超カンタンに選べるようになっている。

難しいことがわからない人には、メニューを見ていくだけでWordPressで考えていくべきことやカスタマイズにどういうモノがあるか?という勉強にもなると思います。

しかもメニューの中で難易度が高いものには必ず説明まであります(それだけで足りるかどうかは習熟度によりますが)。

 

プレビューを見ながら気になるところだけ編集して、最低限のカスタマイズで放ったらかしておいたってそんじょそこらのテーマには負けない完成度だし、気になることが出てきても中級〜上級までのことがだいたいカスタマイズのメニューで済む。

HTMLやCSSを直接編集することになるのはよっぽどのレベルかよっぽどマニアックなカスタマイズを求めているときだけだと思います。

その上こんなにオシャレときたもんだ。

デフォルトのデザイン性が高い

デザインというのは余白の使い方だというのはよく言うことなんですが、このサイトは無料テーマの中で(特に日本国内のテーマの中で)圧倒的にその余白の使い方が素晴らしいです。

デザインにおける余白の重要性についてはこのLION BLOGを作ったFITさんのブログにも書かれています。面白いので興味のある方はぜひ読んでみてください。

余白を恐れない。ホワイトスペースはあらゆるデザインにとって重要なエレメント(FIT BLOG)

余白の使い方がわかる箇所というのは、たとえばメニューやタイトルエリアの大きさと文字の大きさのバランス、その配置バランスだったり、ブログ本文の文字間や改行の幅、記事の上下左右にあるヘッダー・フッターなど。

ブログにおいて大きくは各エリアの大きさとその中に入る文字やアイコンの大きさのバランスということが言えるかもしれません。

 

実はオシャレ感でいうと海外の無料WordPressテーマ(対応言語が英語のみ)だとLION BLOGぐらいオシャレなモノはたくさんあります。

すごい正直に言えば一見LION BLOGよりずっとオシャレに見えるものも英語ならいっぱいあるんです。

だけど日本語で記事を書いた瞬間にその世界観が崩れることがほとんどなんです。

海外のWordPressテーマは英語で書かれることが前提となったデザインになっていることがほとんどだからです。

色々と設定すればちゃんと満足いくものも作れると思うんですが、それには自力で(フォントの指定など)細かいカスタマイズをしていく必要があります。

そのうえテーマをフルカスタマイズ(HTMLやCSSの編集)する場合には有料へのアップグレードしなければならないことがほとんどです。

 

その点LION BLOGは日本語で書かれることが前提にデザインされているので、日本語で書いてもデザインが崩れることはありません。

そういうことも含めて私たち日本人にとって「デザイン性が高い」という点でも抜きん出てると思います。

もちろん幅広いユーザーに親しみやすくするために「作り込み過ぎない」ようにありますが、これだけ機能的でありながらデフォルトでこれだけ整ったデザインを提供してくれる日本語対応テーマは本当に他にはありません。

 

そして何よりLION BLOGが素晴らしいのはこの3点のポイントのバランスと言えます。

上記に書いた2点だけでも他から群を抜いているのに、そこにきてWEBに詳しくなくてもデザインに凝りたいユーザーもいるということを見逃さなかったところが本当に秀逸。

これだけの網羅性がある無料WordPressテーマはもうなかなか出てこないと思います。

 

数あるカスタマイズ機能の中で、私個人としてはテーマカラーが無限に選べるのはかなりポイント高いです。

無限に選べるテーマカラーがとてもアツい

「色み」ってあるじゃないですか。これはデザインを重視する人間にとってはすごく大切です。もちろん良質なブログというのは内容の充実あってのことですが、それでもデザインも人の心を動かすと私は信じているんですね。

たとえば、同じ青でも、緑っぽい、黄色っぽい、黒っぽい、グレーっぽい、白っぽい、色んな青があります。

たとえば、私がLION BLOGのテーマ画像に使おうと思っているコレ。

※2018/7/11時点でLION MEDIA利用中のため今はもう使っていません。

これに赤を合わせたなって思ったとするじゃないですか。

モチロンどんな赤を選ぶかは個人の好みですが、実際のところ「絶対にこの色じゃなきゃダメ」という赤があるのです。

一言に「赤」といっても明度とか彩度とか色々あって、過去に無料ブログでテンプレート選ぶときにも例えば赤や青をメインカラーにしたいと思っても色味が合わなくて結局モノトーンにするみたいなこと多かったんですね。

だから張り切ってWordPressで自分のブログを作るにあたり色というより色味の自由度があるのがとても嬉しい。

そしてそれを気分やブログの変化によって変えていけるという嬉しさ。

ムードは変わっても機能が変わらないから、大きくは体裁も崩れないですし、フォントや背景など、ベースの雰囲気は同じだから急に変えてもそこまでの違和感がありません。

LION BLOGの使い勝手のよさを実況。。。

レビューサイトのように、ヘッダーの背景を白くして、テーマ画像をメニューと離して挿入したいのですが。。カスタマイズメニューを何度も見ても、それらしきものが見あたりません。

もしかしたら、CSSでやるのかなと推測しつつ、ペンディングになっています。

CSSも一応、やろうと思えばできるんですが、パパっとやれるほど慣れてないので、私にはまだハードルが高く。

これを書いたことにより、数日後ぐらいにやる気でたらいいなと、未来の自分に期待。

・・・。

いやいやいや。

いやいやいやいやいやいや!

レビューサイトを読んでいたらすぐに記事が見つかって、ヘッダー背景色を変えられました!

ちゃんと読め自分。。

カスタマイズ画面の、[デザインスキン設定] – [ベースデザインを選択]にて、4パターンから選択可能です。

元々は「Dark(Default)」で、やりたかったのは「Seperate」。

ということで、未来に期待しなくても書いてるうちに解決しちゃいました!

それぐらい、色んなことがカンタンにできるように作られているLION BLOG。最強!

さっそくテーマ画像も入れたいところですが、ここまで来たら、画像を差し込むだけでなく、デモサイトのようにブログ名が入ったテーマ画像を作りたくなりました。なんならロゴまで作りたくなってきた。

こういう時に活きる、バラエティ豊富な経歴。Photoshopを使った経験があるので、画像加工もお手のもの。

今は手元にフォトショはないですが、Pixlrという良さげなフリーソフトを見つけたのでそれでやってみようと思います。

2018/7/11 追記:別記事にもアップしていますが、そんな加工をしなくてもカスタマイズ画面で文字のせができますのでご注意ください!無知な私を許して!笑

 →知るほどに想像を超えていく。WordPressテーマ LION BLOG の新たに学んだ3つの機能。

まとめ

ということで最高WordPressテーマ LION BLOGのご紹介でした。

あ、まとめたところでもう1つありました。。

本文テキストの文字の大きさが変えられないのはどうなのでしょうね。注釈をつかうと小さくはなるけど、大きくはできない。オシャレなテーマでは、文字をバカでかくしてシャウトするのは禁止なの?

だとしたら、私もそれに従って大文字シャウトのない上品なブログにしていくことにします。(従順)

2018/7/11追記:またまたこれにも後日談あり、しつこいようですがこちらご参照ください、無知な私を(同上)

 →知るほどに想像を超えていく。WordPressテーマ LION BLOG の新たに学んだ3つの機能。

とにかく。このLION BLOGとーーっても良いです。

たいへん気に入って。気に入って、気に入って、気に入って仕方ないです。

ありがたや。

その後の状況について(関連記事)

2017/1/21 追記:メディアサイト向けにはLION MEDIAもあります。

無料WordPressテーマ LION MEDIAはメディアサイト向け最強テーマ。

 

2018/5/19 追記:LION MEDIA 使い始めました。

無料WordPressテーマ LION BLOGからLION MEDIAに変更した理由と感想。